貸切バスで社員旅行を行うメリット

大人数の社員や役員をとりまとめる社員旅行は、移動も一苦労です。
幹事と参加者全員が楽しむためにも、スムーズな移動手段の確保は欠かせません。

40人程度の規模の社員旅行であれば、貸切バスによる移動が最もスムーズです。
公共の電車やバスでの移動は、全員が乗車したかの点呼に手間がかかり、乗り遅れてしまった人がいた場合は引き返す事ができません。
貸切バスであれば、もし乗り遅れてしまった人がいても、停車して待つなど、運転手に融通を効かせてもらう事ができます。
バスの座席をあらかじめ決めておくと、点呼の手間も減らす事ができます。

また、電車の移動の場合は、目的地に向かう列車の乗り換えが発生することがあります。
この点、貸切バスならば乗車しているだけで目的地までは運んでくれるためいちいち席を立たずにすむという点が楽です。

旅行中にお酒を飲みたいという方が多い場合でも、到着まで座ったままでいいのでゆっくりとお酒を飲みながら目的地までの移動を楽しむことができます。
そしてバスは貸切の空間ですので、他の利用者を気にせずに会話やレクリエーションを行う事もできます。
大人数をまとめるという点では貸切バスに敵う移動手段はないと言って良いでしょう。